クリニック 徳

FaceBook

Access

Google

クリニック 徳

tel

fax

contact

お知らせ

『オキシトシン療法』を開発しました

視床下部で産生されるオキシトシンは、自律神経調節作用・鎮痛作用・抗ストレス作用などにより、私たちの健康維持に大事な役割を果たしています。従って、日常生活のなかでオキシトシンを増加させることが、健全な心と体の維持にはとても重要です。

 

オキシトシンを増加させる方法としては、心地の良い五感(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚)の刺激が挙げられます。綺麗な絵画をみたり、自分の気にいった音楽を聴いたり、花の匂いを嗅いだり、美味しい食事をしたり、皮膚を優しく撫でられたりすることで、オキシトシンが増加し私たちは日頃のストレスを軽減させることができます。

 

近年、米国では「マインドフルネス瞑想」が集中力を高める手法として、脳科学の視点から注目を集めています。加えて「マインドフルネス瞑想」が、抗ストレス効果のあることが判明し、米国の企業では「マインドフルネス瞑想」に興味を持つ社員が増えています。瞑想をすることで、オキシトシンが増加することも最近の研究でわかっています。

 

加えて、オキシトシンは 社交性・愛情などにも関係しています。「人を思いやったり」「人から大切にされたり」するような積極的な人との関わりを持つことは、脳内のオキシトシンを増加させます。

 

クリニック徳では、これらのオキシトシンの有用性を医療の分野に応用すべく、包括的な『オキシトシン療法』を開発しました。

 

  • 触覚の刺激としての「鍼治療・マッサージ・タッチケア」。
  • 嗅覚刺激としての「アロマセラピー」。
  • 聴覚刺激としての「音楽療法・音叉療法」。
  • マインドフルネスとしての「ヨーガ・気功・腹式呼吸・瞑想」。
  • 社交性・愛情刺激としての「心理療法」。

 

「統合医療」とは、西洋医学と東洋医学の長所を取り入れ、お互いの短所を補い合う医療のことです。種々の病いに対して、米国の大学病院では、ヨーガ、マインドフルネス瞑想、鍼治療などが積極的にすでに導入されています。オキシトシンの生理作用を考慮すれば、これらの手法は極めて合理性・科学性があります。

 

―高橋徳のオキシトシンに関する著書

人は愛することで健康になれる(2014)。あなたが選ぶ統合医療(2016)。オキシトシン健康法(2016)。8つのツボで30の病気を治す本(2017)。人のために祈ると超健康になる(2018)。

 

クリニック徳では

○洋医学(内科、外科)
○東洋医学(鍼灸、漢方、整膚)
○伝統医学(瞑想、ヨーガ,気功)
○未来医学(波動医学、アンチエイジング)
以下のような疾患に対して、西洋薬を極力使用せずに,
様々な治療法で対処します。

「人は愛することで健康になれる ー愛のホルモン、オキシトシン」の著者、ドクター徳が自身の信じる『理想の医療』を目指して、
名古屋の伏見に全く新しいタイプのクリニックを最近オープンしました。

名古屋市中区栄2-10-19 名古屋商工会議所ビル11階
地下鉄東山線伏見駅5番出口より南に徒歩5分

TEL:052-221-8881

カテゴリー:

2019年2月14日

診察時間

contact

   
午前(9時〜13時) 医師 高橋徳  高橋徳 高橋徳 休診 高橋徳 高橋徳 
鍼治療 高橋徳 高橋徳 高橋徳 休診 高橋 徳 高橋徳
午後(16時〜19時) 医師 高橋徳 比嘉悠子 高橋徳  高橋徳 休診 高橋徳 休診
鍼治療 高橋徳 高橋徳   高橋 徳   休診 高橋徳   休診
アクセス情報

アクセス

お車でお越しの方
NPCパーキング(契約駐車場):名古屋商工会議所ビルの北隣(三蔵通)
20分間の駐車料金(200円)をクリニック徳が負担致します。
地下鉄でお越しの方
東山線伏見駅 5 番出口より、南に徒歩 5 分
タクシーでお越しの方
名古屋駅より、1,000円。