クリニック 徳

FaceBook

Access

Google

クリニック 徳

tel

fax

contact

お知らせ

『人はどこから来て、どこに往くのかー講演と舞踊/和太鼓の夕べー』のご案内

人が死ぬことを『往生』といいます。しかしながら『往生』とは『往って生きる』と書きます。人はどこから来て、どこに往くでしょうか?

現代医療に欠けているもの、それは『人がどう生き,どう死ぬか』 という哲学です。『死生観』を皆で考えてみましょう。

肉体が滅んだ後も、我々の魂は永遠に生き続け、新しい肉体が見つかれば、そこに魂が入り込み新たな人生を経験していきます。これを「輪廻転生」といいますが。その意義は魂の進化に不可欠な「愛と慈しみ」を自身の身体で体験するためであると考えられています。

超心理学者(大門正幸;中部大学教授、バージニア大学客員教授)は「輪廻転生」の 2600例を集めた米国バージニア大学に留学し、個々の事例を検討してきました。

僧侶(大下大圓;飛騨千光寺住職、高野山傳燈大阿闍梨)は冥土への旅路を死の疑似体験を通して研修医や看護師に伝えています。

医師(高橋徳;ウイスコンシン医科大学教授、クリニック徳院長)は 我々の身体 に存在する『オキシトシンという脳内ホルモン』を刺激し続けることが、魂の進化につながると考えます。そして意味のない延命治療を続けている医療現場に警鐘を鳴らしたく思います。

「ベリーダンス」は神の信託を可視化するために、中近東で生まれました。見えない世界を五感で感じていただこうという意図から、「ベリーダンス」と日本の伝統文化である「和太鼓」の競演も企画しました。3月30日(金)の春の宵、名古屋市港文化小劇場でお待ちしています。

日時  : 2018年3月30日(金) 午後6時−9時半
場所  : 名古屋市港文化小劇場ホール
参加費 : 予約3,000円 当日4,000円

講演(大門正幸/大下大圓 /高橋徳)

舞踊/和太鼓ナシャール/金子竜太郎)
お申込みはこちらをクリック

http://www.formpro.jp/form.php?fid=58595

お問い合わせ :クリニック徳   http//clinic-toku.com

460-0008 名古屋市中区栄2-10-19 名古屋商工会議所ビル11階

(電話052-221-8881 Fax052-221-8882 clinic.toku@gmail.com )

Slide1

クリニック徳では

○洋医学(内科、外科)
○東洋医学(鍼灸、漢方、整膚)
○伝統医学(瞑想、ヨーガ,気功)
○未来医学(波動医学、アンチエイジング)
以下のような疾患に対して、西洋薬を極力使用せずに,
様々な治療法で対処します。

「人は愛することで健康になれる ー愛のホルモン、オキシトシン」の著者、ドクター徳が自身の信じる『理想の医療』を目指して、
名古屋の伏見に全く新しいタイプのクリニックを最近オープンしました。

名古屋市中区栄2-10-19 名古屋商工会議所ビル11階
地下鉄東山線伏見駅5番出口より南に徒歩5分

TEL:052-221-8881

カテゴリー:

2017年12月15日

診察時間

contact

   
午前(9時〜13時) 医師 高橋徳  高橋徳 高橋徳 高橋徳   高橋徳 高橋徳 
鍼治療 高橋徳  大木理央 高橋徳  大木理央 高橋徳  大木理央 高橋徳  大木理央 高橋 徳  大木理央 高橋徳  大木理央 佐光由起恵
午後(16時〜19時) 医師 高橋徳  高橋徳 比嘉悠子 高橋徳 休診 高橋徳 休診
鍼治療 高橋徳  大木理央 竹村美紀 高橋徳  大木理央 高橋 徳  竹村美紀 休診 高橋徳  大木理央 休診
アクセス情報

アクセス

お車でお越しの方
NPCパーキング(契約駐車場):名古屋商工会議所ビルの北隣(三蔵通)
20分間の駐車料金(200円)をクリニック徳が負担致します。
地下鉄でお越しの方
東山線伏見駅 5 番出口より、南に徒歩 5 分
タクシーでお越しの方
名古屋駅より、1,000円。